タブレット型のレジを導入したい!メリットをチェック

業務改善計画

タブレット型のレジについてリサーチする

レジスター

どういった機能があるのか知ろう

タブレット型のレジを自分のお店に取り入れたいのであれば、機能を知っておく必要があります。こちらで情報をまとめているのでチェック!導入者の口コミも紹介しているので参考にしておきましょう。

READ MORE
店内

選ばれる理由を徹底解説

どうしてタブレット型のレジが人気なのか気になっている人もきっと多くいるはず!知って得する情報をリサーチしているので、検討をしているのであれば、こちらにも1度目を通しておくといいですよ。

READ MORE
レジ

注意点まとめ

たくさんのメリットが実感できるタブレット型レジ。しかし、導入をする際にいくつか注意をしたほうがいいこともあるそうです!またタブレット端末を導入するにあたって必要な機器もまとめているのでご確認ください。

READ MORE

前向きに導入を検討している方必見!

導入を検討している人は多くいるはずですが、その反面、不安や疑問を抱えている人も多いです。安心してタブレット型レジを取り入れるためにも、Q&Aを要チェック!もしかするとココで解決できるかもしれませんよ。

悩みを一気に解決!Q&Aコーナー

インターネットが使える環境じゃないとダメ?

はい、そうですね。タブレットを使うのでインターネットがの環境が必要になります。導入をしてスムーズにタブレットを利用したいなら、前もって光回線とプロパイダーの契約をしておきましょう!

飲食店以外は使えないでしょうか・・・?

問題ありません!利用可能ですよ。しかし、現在では飲食店向けの機能になっていますが、小売店でも利用ができるような機能を提供する予定だと言われています。どんな機能が導入されるのか楽しみですね。

タブレット端末は何台まで利用可能か教えてください。

端末を同時に接続する台数は1から8台ほどがベストです。快適にサクサクっと使いこなすことができますよ。9台以上の利用も全然OKです!しかし、導入台数に応じて月額利用料は少し高くなりますので、コスパが気になるなら事前に価格表をチェックしましょう。

どれくらいのメニュー登録ができますか?

はい。システム上、とくに制限はないと言われています。なので新商品をよく出すような企業にはうってつけですよ。ちなみに、メニュー変更なども自分達で簡単に行なうことができる機能もあります。

契約期間と解約後の機能が知りたい。

依頼をする業者によって異なりますが、契約期間は「2年」です。また、解約になってしまった場合、オフラインとなるので端末は使用できません。売上集計やメニューの更新機能も使えませんが、会計だけのレジ機能は使用可能です。

[PR]

タブレットタイプのレジをお店に導入しよう
店舗の作業効率がグッと上がる!

導入する利点まとめ

ウーマン

コストパフォーマンスの削減

一般的なPSSレジシステムはレジの端末価格だけで10万円以上かかる上に、販売などを集計するシステムの場合だと、初期費用で100万円を超えてしまうことも。しかし、タブレットだと月額数千円から利用できるサービスが設けられているのでコストを削減ができるんです。

プロモーションツールとしての活用

事前に詳細情報や商品画像を登録しておけば、手元に商品がない場合でも、その場で会計をぱぱっと済ませることができます。商品の詳細確認も操作1つで簡単に行なえるので、慌てずに正確な情報をお客さんに伝えることだって可能です。

レジ周りをスッキリできる!

持ち運びができるタブレット型端末なので、見た目もスタイリッシュですし、インテリアなどにもこだわることができると言われていますよ!タブレットレジを置いている机の掃除なども楽に行なえるという魅力もあります。

アルバイトでも簡単に利用可能

直感的な操作ができるので、いちいち機能を覚える手間が省かれます。ひとつひとつの作業も効率よくこなせるため、年代問わず支持されていますよ。人材育成にかかっていたコストや時間を削減しちゃいましょう!

機能をぱぱっと追加できる

店舗記簿や業態などに合わせて、ハードを組み合わせることができるのも人気の秘訣。タブレット型レジはウェブ中心のシステムなので、商品の特徴やターゲットを考慮した機能拡張、外部のシステムとも連携することができるという魅力があるのです。

広告募集中